一生に一度は行くべきポジターノの絶景を独り占め!|ミシュラン1つ星レストラン La Spondaのテラスが特等席

イタリア周遊

こちらの記事はイタリア周遊ハネムーン旅行4日目の旅行記になります★→3日目(後半)の旅行記はこちら!

私たちはカプリ島からポジターノへ日帰りで行ってきました。ポジターノはアマルフィ海岸沿いに位置する町。アマルフィ海岸を代表する人気のリゾート地でパステルカラーの建物が連なるのどかな雰囲気です。前日の人生一酷い船酔いのことも忘れるくらい、本当に最高の1日を過ごすことができたポジターノ!写真で見るよりも、自分の目で見た景色の方がもっと綺麗でそんな素敵な街ポジターノから帰る時には「死ぬまでにもう一度行きたい街No.1」と心の底から思いました。

日帰りでも楽しめるおすすめスポットと、ポジターノに行ったら絶対に行って欲しい五つ星ホテルの中にある最高のミシュラン1つ星レストランをご紹介します★

スポンサーリンク

ハネムーン旅行Day4:カプリ島から日帰りでポジターノへ

時間スケジュール
8:30ホテルで朝食
↓ バス
10:00カプリ島 出航
↓ フェリー(約40分)
10:40ポジターノ 到着
ポジターノ散策
11:00『Le Sirenuse(レ シレヌーセ)』でランチ
12:30ポジターノ散策
・サンタマリアアッスンタ教会
・イタリア通り
・ビーチ
17:30ポジターノ 出航
↓ フェリー
18:10カプリ島 到着
↓ ホテル送迎車
カプリ島散策
・ウンベルト1世広場
19:30『Ristrante Al Grottino』でディナー
↓ ホテル送迎車
ホテル着
お風呂
就寝

カプリ島からポジターノへの行き方

マリーナ•グランデの船着場にてポジターノ行きのフェリーチケットを購入します。ポジターノ行きのフェリーはNLG・Alilauro・Positano Jetの3社があります。それぞれ出航時間が異なりますがチケットブース付近で時刻表を確認することができます。チケット売り場はそれぞれの会社ごとなので、乗りたい時刻の船会社のブースに並んで購入してください!

前日の船酔いが恐怖で旦那さんと2人で「また酔ったらどうしよう…」と怯えていましたが、私たちが今回乗ったフェリーは大型フェリーで揺れはほとんど感じませんでした。そして2階のデッキ席は完全に外だったので空気が吸える環境で、「Travelgum」も噛んでいたので全く酔うことなく写真を撮る余裕もありあっという間にポジターノに着きました!ハワイの海が一番綺麗と思っていたのですが、南イタリアの海は濃い青でとっても綺麗!

フェリーを降りたらすぐフェリーチケット売り場があるので、帰りのカプリ島行きの時間もチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

五つ星ホテルLe Sirenuseにあるミシュラン1つ星レストラン『La Sponda』でランチ

本当は教えたくないくらい素敵なレストランだけど、ポジターノに行った人全員に行って欲しいレストラン!それが五つ星ホテルLe Sirenuseにあるミシュラン1つ星レストラン『La Sponda』です!

『La Sponda』では息を呑むほど美しいポジターノの景色を見ながら絶品の地中海料理を楽しむことができます。

旅行前に海外の有名インフルエンサー、キアラ・フェラーニがInstagramでこのホテルを投稿しているのを見つけ、旦那さんが予約してくれました。テラス席は席数も限られているので、事前に予約することをおすすめします!席に案内してもらいテラスに出た瞬間、景色があまりにも綺麗すぎて言葉が出てきませんでした。山の斜面に寄り添うようにカラフルな建物が連なるアマルフィ海岸の景色とスカイブルーの海、そして快晴の空3つのコントラストを見ることができるこの特等席は本当に最高すぎました。

お皿もジターノの名産“マヨルカ焼き”のカラフルなデザインでとても可愛らしく、どの料理も本当に美味しかったです!ずっとこの景色を見ていても飽きることはなく、ここでの時間が終わってしまうのが名残惜しかったです。

私たちはかなりぎりぎりでしたが運良く空きがあり、予約することができましたがテラス席は特に人気なので、旅行に行くことが決まったら早めに予約しておくことをおすすめします!

La Sponda

住所:Via Cristoforo Colombo, 30, 84017 Positano SA, Italy

HP:https://sirenuse.it/en/restaurants-bars

スポンサーリンク

ポジターノの楽しみ方

❶街散策

ポジターノの街の中心部は1時間もあれば回れるほどの大きさで、とにかく小道が多いです。必見スポットはサンタマリア・アッスンタ教会くらいなのですが、どこを歩いてもカラフルな壁と綺麗なお花があり写真を撮る手が止まらなくなります(笑)本当に街並みが可愛すぎてどこを切り取っても絵になる!「ここ行けるの?」っていう小道を冒険感覚で歩くのが楽しかったので、ゆっくりいろんな道を散策するのがおすすめです!

❷サンタマリア・アッスンタ教会

ポジターノ唯一の観光スポット、サンタマリア・アッスンタ教会はマヨルカ焼のタイルを貼り合わせて作られたドーム屋根が特徴的で、教会内にはビザンチン式の板絵「黒い聖母子」が飾られています。

❸ポジターノファッション

ポジターノには洋服のお店が多くあり、リゾート地にぴったりな爽やかでカラフルな洋服がたくさんありました。日本ではなかなか着れない服ですが、ポジターノの綺麗な景色に合うリゾート服はとても素敵でした!綺麗なリゾート服を着て、写真を撮るのもいい思い出になりますよ!

❹名産”マヨルカ焼き”の陶器

1つ1つ手書きのカラフルで可愛らしい陶器はポジターノの名産”マヨルカ焼き”です。食卓が一気に華やかになるこのお皿はお土産にぴったり!陶器ショップもたくさんありますが、1つ1つ手書きなので同じものが1つないのでお気に入りの一枚を見つけてみてくださいね!持ち帰るのは少し大変ですが、思い出のお皿に盛り付けて食べるごはんは格別です!

❺ビーチ

街散策をしていたらあっという間に時間が経ってしまったのですが、もし帰るまでに時間があったらビーチでゆっくりするのもおすすめです。たくさんの人が気持ちよさそうにビーチで日光浴していました。ポジターノの海辺は砂浜ではなく、小石なので素足で歩いたり直接寝転ぶのは痛いのでビーチタオルを持っていくことをおすすめします!海の反対側はアマルフィー海岸を下から眺めることができるので、帰る前に目に焼き付けることができますよ。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

今振り返っても本当に素敵すぎる街で、絶対にもう一度訪れたい場所No.1です!私は気がついたら何百枚も写真を撮っていました(笑)そのくらいポジターノはどこを切り取っても絵になるような素敵なところが多いので、是非散策してみてくださいね!そして、五つ星ホテルLe Sirenuseにあるミシュラン1つ星レストラン『La Sponda』でポジターノの絶景を見ながら地中海料理を楽しんでください!

関連記事ページはこちら

長文となりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

TwitterやInstagramもやっているので、よかったらフォローしてください★

コメント

タイトルとURLをコピーしました